Food Couture:アサリのレシピ    
 

アサリのレシピ

クリスマスイブ・7種の魚介のシーフードスープ

クリスマスイブ・7種の魚介のシーフードスープ

昨年のクリスマスシーズンに「7種の魚介のフィデワ」を御紹介しましたが、今年もクリスマスイブに7種の魚介を食すイタリアの伝統を受け継ぎ、シーフードスープを作ってみました。出来るだけ簡単に作れるように、3種類は冷凍シーフードミックスを使い、あとは魚の切り身2種とアサリを使いました。最後の仕上げは義理のおばあちゃんのお決まりのかわいいジョークも受け継ぎ、ゴールドフィッシュクラッカーを添えます(笑)これで7種類です(笑)寒い季節にもピッタリのこのスープ、魚介の旨味たっぷりです♪是非お試し下さい☆

アサリの炊き込みご飯、柚子胡椒の香り

アサリの炊き込みご飯、柚子胡椒の香り

これからの季節、土鍋で炊いた炊き込みご飯を熱々で食べるにはピッタリの時期ですよね。今回は、アサリの炊き込みご飯ですが、最後にたっぷりと柚子胡椒を利かせた1品に仕上げました。ふっくらもっちり炊けたご飯はアサリの旨みをたっぷり吸い、柚子胡椒との相性抜群。 もちろんおこげも極上の美味しさ☆ おもてなし料理としても大活躍の1品です。是非お試し下さい!

ブイヤベースのポットパイ

ブイヤベースのポットパイ

私の住んでいるアメリカ東海岸は朝晩大分寒くなってきました。この時期になるとポットパイが食べたくなります。今回このポットパイを作っていて、ふと気付いた事がありました。北米ではポットパイにはタルト生地を使うのに、日本ではパイ生地を使いますよね。日本はフランス料理の影響かな? 今回は日本式にパイ生地を使ったブイヤベースのポットパイです。ブイヤベースは通常貝殻ごと煮たりしますが、今回は出汁だけ先にとり、具もお手頃な冷凍シーフードミックスを使用して食べ易くしました♪これからの季節にピッタリの1品です☆

アサリとトックの蒸し焼き

アサリとトックの蒸し焼き

今回は、アサリの中華蒸しに韓国の味を融合させた1品を作ってみました。 コチュジャンを効かせた生姜たっぷりのオイスターソースに、アサリの旨みが加わり、お酒の進む1品。さらにトックのモチモチした食感とソースが絡み、後を引く美味しさです。 ビールと相性ピッタリなので、パーティーのおつまみとしてお薦めですが、たれをご飯にかけても美味しいですよ♪

7種の魚介のフィデワ

7種の魚介のフィデワ

以前もお話しましたが、主人の母方の家族はイタリア人です。義理祖母がまだ若い時は毎年イタリアの仕来たりとして、クリスマスイブには7種の魚介をディナーに頂きました。最近は祖母も歳を取ってしまい、みんなで集まってクリスマスイブに7種の魚介を食すことは無くなってしまいましたが、私の家ではその文化を大切にしたいと思い、この伝統を続けています。7種の魚介を使った料理を毎回作るのは、ちょっと大変でしたが、この1品を作り始めてからとても美味しく簡単に7種の魚介を食べれるようになりました。フィデワとはスペイン料理で、パスタを使ったパエリアの事です。お米のパエリアもとっても美味しくて大好きですが、ちょっとカリカリと焼けたこのフィデワも美味しくて気に入っています♪イタリアの文化ですが、世界中でお祝い出来たら良いな、と思います☆