Food Couture:ズッキーニのレシピ    
 

ズッキーニのレシピ

カリカリパリパリのアンティパストサラダ

カリカリパリパリのアンティパストサラダ

夏野菜も使って、ちょっと豪華なごちそうサラダのレシピです。カリカリに焼いたパンチェッタとサラミ、さらに茄子とズッキーニの手作りチップスを加えて、食感が楽しい1品です。おもてなしの副菜としても、メインの食事としても大活躍の1品です☆

アスパラガス、ズッキーニ、ミントの冷製スープ

アスパラガス、ズッキーニ、ミントの冷製スープ

今回は夏にピッタリの冷製スープレシピです。先日行ったメトロポリタン美術館のレストランでこのスープを口にした際に、是非これは皆さんにも試して頂きたい!と思い、再現した1品です。アスパラガスとズッキーニの美味しさがギッシリ詰まったクリーミーなスープを口にすると、上品なミントの香りが爽やかに広がり、温度だけではなく味全体で涼しい感覚を味わうことが出来ますよ☆とっても簡単に出来るので、是非お試し下さい♪

夏野菜のサラダ、パフェ仕立て

夏野菜のサラダ、パフェ仕立て

夏野菜を使った、とっても簡単に出来るサラダです。セージの香りのする滑らかなカボチャに、キュウリやズッキーニの食感とトマトの酸味が加わった1品。簡単なのに彩り豊かに食卓を飾ります。おもてなし料理として最適です♪是非お試し下さい☆

海老しんじょ(う)のズッキーニ巻き、チョコレートソースを添えて

海老しんじょ(う)のズッキーニ巻き、チョコレートソースを添えて

好さんからのリクエストで、「お盆用宴会料理」青森のおばあさまに作って差し上げると言うことです、素敵ですね!魚介類と野菜を使って、バターなどコッテリしたものを使わず、おばあさまが驚く1品とのことでした。魚介類の部分は海老を使い、ご年配の方が好きな海老しんじょ(う)を今が旬のズッキーニで包み、蒸しました。おばあさまを驚かせるという部分は、ちょっと意外なチョコレートを使ったソースで。さっぱりした海老しんじょ(う)にこのソースをつけることで味に深みを出します。メインとしても前菜としても活躍の1品です。お酒にもワインにも合いますね♪好さんのご期待に添えたかは分かりませんが、皆さんも是非試してみて下さいね☆

白身魚のトマトソースサラダ

白身魚のトマトソースサラダ

白身魚を使ったサラダです。ドレッシングの代わりにトマトソースを使い、アクアパッツァのようなイタリアンな味に。材料をマリネして、焼いて和えるだけなのでおもてなしにピッタリです☆サラダとしても、メイン料理としても頂けます♪

豚ヒレの蒸し焼き、磯の香りとめんつゆジュレ

豚ヒレの蒸し焼き、磯の香りとめんつゆジュレ

シンガポールにお住まいのzhenshiさんからの「ご主人のお誕生日用、豚肉を使ったお洒落で簡単なお料理(味付けは洋風のこってりしたものではないもの)」というリクエストにお答えして、今回の1品を考えました。豚ヒレを塩昆布とズッキーニで包み、蒸し焼きにし、めんつゆと白ワインを使ったジュレソースを添えて和風な味に。お肉なのでボリュームもありますが、磯の香りでさっぱりと召し上がれると思います♪ ジュレとズッキーニの下準備を前日にしておけば、30分以内で出来るおもてなしにピッタリの1品です☆

きのこのブラウンラタトゥイユ

きのこのブラウンラタトゥイユ

南仏の代表的な野菜料理でもあるラタトゥイユ。通常はパプリカや茄子等で作ります。今回は沢山のきのこを使って、さらにドミグラスソースで仕上げました。コクがあってとっても美味しいですよ。お肉との相性もバッチリ。副菜としても、パンなどと一緒にブランチとしても召し上がれます♪