Food Couture:マスカルポーネクリームソースのレシピ    
 

マスカルポーネクリームソースのレシピ

マスカルポーネソース変奏作品23番、~ホウレン草のクルミ和えパスタ~

マスカルポーネソース変奏作品23番、~ホウレン草のクルミ和えパスタ~

FCマスカルポーネクリームソースを使ったレシピ第23作目です。 和の副菜として人気のホウレン草の胡桃和えをパスタにしてみました。以前も御紹介したように、このマスカルポーネクリームソースは和の材料とも相性抜群なので、今回もめんつゆを足して和の味も堪能出来るパスタに仕上げました。とっても簡単に出来るので急なおもてなしにもピッタリです☆

マスカルポーネソース変奏作品22番、~きのこのエンパナーダ~

マスカルポーネソース変奏作品22番、~きのこのエンパナーダ~

FCマスカルポーネクリームソースを使った22作品目です。今回はきのこをたくさん入れたエンパナーダを作ってみました。エンパナーダとは、スペインや南米で食されている、具入りのペイストリーです。生地は多種ありますが、フードクチュールではパイ生地を使って、サクサクに仕上げてみました。サクサクの生地の中からは、きのこの旨みとタイムの香りが口いっぱいに広がります♪おやつや前菜にピッタリの1品です☆

マスカルポーネソース変奏作品21番、~カボチャとベーコン、セージの香り~

マスカルポーネソース変奏作品21番、~カボチャとベーコン、セージの香り~

FCマスカルポーネクリームソースを使ったレシピ第21作目です。 先日御紹介したサラダのカボチャがまだ残っていたので、ベーコンと炒めてセージの葉も加えました。マスカルポーネソースとカボチャの濃厚さにベーコンの塩気がアクセント。透き通るようなセージの葉の香りが口に広がります。カボチャの美味しい季節に是非試してみて下さいね♪

マスカルポーネソース変奏作品20番、~ポルチーニ茸のクレープ~

マスカルポーネソース変奏作品20番、~ポルチーニ茸のクレープ~

もう10年以上通っているフレンチビストロ、La Bonne Soupe。ここは何を食べても美味しく、特にパテは最高なのですが、先日行った時は、久しぶりに玉ねぎとマッシュルームのクレープを食べました。とても素朴な1品。その時一緒だった友人が「これは家でも出来るね」と微笑んでくれた時に閃いたレシピ。その友人はポルチーニ茸が大好き。そこで、FCマスカルポーネクリームソース第20作目として、そのレストランメニューと友人とFCのコラボアイディアレシピ。炒めた玉ねぎの甘さとポルチーニの深みのあるコクと香り、そしてマスカルポーネソースの優しい味をクレープで包みます。サラダを添えて、ブランチにピッタリな1品。是非お試し下さい☆

マスカルポーネソース変奏作品19番、~揚げ出し豆腐~

マスカルポーネソース変奏作品19番、~揚げ出し豆腐~

FCマスカルポーネクリームソース第19作目です。変化球で揚げ出し豆腐と合わせてみました。意外な組み合わせですが相性はピッタリ。コクがあるのに意外にさっぱりと食べられる前菜です。ソースだけ作り置きしておけばすぐに出来て、見た目もかわいいのでおもてなしにピッタリです♪とっても簡単に出来るのも嬉しいですね。是非お試しください☆

マスカルポーネソース変奏作品17番、~イタリア風いかめし~

マスカルポーネソース変奏作品17番、~イタリア風いかめし~

今回のマスカルポーネソースシリーズは、トマトソースで煮込むイカ飯です。普通に白米を詰めたイタリア風イカ飯も、それだけでも十分美味しいのですが、このご飯にFCのマスカルポーネソースを加えることにより、さらに濃厚で奥深い味わいのイカ飯が出来ます。イカから出てきたご飯をトマトソースに絡めると、リゾットとしても楽しめる1品です♪玄米と白米を混ぜたものがお薦めですが、玄米だけ、白米だけ、でもとっても美味しく出来ますよ☆是非お試しください!

マスカルポーネソース変奏作品16番、~シュリンプケーキ~

マスカルポーネソース変奏作品16番、~シュリンプケーキ~

以前masakohimeさんからのリクエストで「クラブケーキ」のレシピを掲載したところ、友人からシュリンプケーキのレシピも知りたい、との依頼がありました。そこで今回は海老を使ったシュリンプケーキのレシピをご紹介します♪前回のクラブケーキでは、蟹の身でしっとり、クリーミーな仕上がりでしたが、今回は海老のプリプリした食感が楽しめる1品です。 前回同様にFCオリジナルのマスカルポーネクリームソースを使いましたが、少しスパイスも加えてエスニック風に☆ 仕上げは海老と相性の良いオレンジとクミン風味のヴィネグレットで。 是非食べ比べてみてくださいね!

マスカルポーネソース変奏作品15番、~海老とバジル~

マスカルポーネソース変奏作品15番、~海老とバジル~

マスカルポーネクリームソースを使った第15作目。プリプリの海老とバジルの香りたっぷりの美味しいパスタです。バジルは一度オリーブオイルと攪拌させ、バジルオイルを作ることにより香りを最大限に引き出します。クリームパスタなのに、ジェノベーゼのような味わい深さです。パパっと簡単に、彩り良い1品に仕上げました。これから夏に向けてピッタリのおもてなしパスタ、是非お試しください♪

マスカルポーネソース変奏作品14番、~クラブケーキ~

マスカルポーネソース変奏作品14番、~クラブケーキ~

久しぶりのマスカルポーネクリームソースシリーズです♪第14作目です☆ いつもたくさんのつくれぽをしてくれるmasakohimeさん♪「ぐーたら主婦、内食を楽しむ方法」と題するブログを書かれていますが、ぐーたらとは一番無縁で、毎日おいしいもの満載の食卓をご紹介されています。そんな素敵なmasakohimeさんからのリクエストで「クラブケーキ」。以前FCでサーモンバーグをご紹介した際、クラブケーキについて少し説明しましたが、いわゆるかにの身を使ったハンバーグのようなものです。今回はリクエストとコラボでFCお馴染みのマスカルポーネソースを使った1品に♪蟹の身たっぷり、マスカルポーネクリームソースを使うことによりコクのある味に仕上げてあります。サッパリ味のレモンヴィネグレットとどうぞ☆

マスカルポーネソース変奏作品13番、~海苔の佃煮~

マスカルポーネソース変奏作品13番、~海苔の佃煮~

マスカルポーネクリームソースを使った第13作目。前回に引き続き、和と調和させた1品です。ソースに海苔の佃煮を混ぜるだけ。今回具材は冷凍シーフードミックスを使いましたが、ご家庭にある魚介類なら何でもOKです。とっても簡単に出来るのにコクと深みのあるパスタに仕上がりました☆

マスカルポーネソース変奏作品12番、~長ネギと味噌漬けした豚バラ~

マスカルポーネソース変奏作品12番、~長ネギと味噌漬けした豚バラ~

今回のマスカルポーネクリームソースを使ったパスタは簡単に味噌漬けした豚バラとネギとの1品。マスカルポーネクリームソースの洋の味は残したまま、和風の味噌漬け肉とネギがほどよく合ったスパゲティに仕上げました。ごはんにも合う味噌漬けとネギはイタリアンのマスカルポーネチーズとも相性抜群です☆ 一度食べたら癖になる味ですよ♪

マスカルポーネソース変奏作品11番、~クロックムッシュ~

マスカルポーネソース変奏作品11番、~クロックムッシュ~

マスカルポーネクリームソースを使った第11作目。シリーズ前回に続き、ちょっとだけマスカルポーネソースが残ってしまった時、お手軽に出来る1品。フレンチでお馴染みのクロックムッシュです♪通常はベシャメルソースを使いますが、代わりにFC特製マスカルポーネソースで。とろけるチーズに塩気があるハム、それに玉ねぎの甘さと白ワインの風味が効いたマスカルポーネソースが加わって、とっても美味しい1品となりました☆

マスカルポーネソース変奏作品10番 ~海老とマッシュルームのパイ~

マスカルポーネソース変奏作品10番 ~海老とマッシュルームのパイ~

マスカルポーネクリームソースを使った第10作目。ちょっとだけマスカルポーネソースが残ってしまった時のお手軽に出来る1品。今回は海老とマッシュルームを使いましたが、具材は何でもOK。御自宅にあるものでアレンジしてみてください♪ 前日に具材を炒めて準備しておけば、20分でおもてなし用オードブルの完成です☆

マスカルポーネソース変奏作品9番、~蟹とトビコとかいわれ大根~

マスカルポーネソース変奏作品9番、~蟹とトビコとかいわれ大根~

久しぶりに、マスカルポーネソースを使ったパスタです。クリームソースと蟹の相性は良いですよね♪ アクセントにトビコとかいわれ大根も加えてみました。買い置きのカニ缶を使って、あっという間に出来る1品です☆

マスカルポーネソース変奏作品8番、~ライスボール~

マスカルポーネソース変奏作品8番、~ライスボール~

マスカルポーネクリームソースを使った第8作目です。イタリアンレストランでは定番のライスボールを作ってみました。手間がかかりそうなこの一品も、作り置きのマスカルポーネソースを使えば30分でパーティー用前菜の出来上がり☆ きっとお客様もレストランの味に舌鼓を打ちますよ♪ 勿論、副菜としてもメインとしても召し上がれます☆

マスカルポーネソース変奏作品7番、~鰻ときゅうり~

マスカルポーネソース変奏作品7番、~鰻ときゅうり~

マスカルポーネソースを使った第7作目です。和風の具材を使ってちょっと斬新な一品を作ってみました。うなぎときゅうりの相性が良いのは一般的ですが、意外にもこの組み合わせはマスカルポーネクリームソースとも相性抜群。イタリアンのような、和食のような、そんなホッとする味です。新感覚のパスタをお探しなら、是非お試しください♪

マスカルポーネソース変奏作品6番、~明太子グラタン~

マスカルポーネソース変奏作品6番、~明太子グラタン~

マスカルポーネソースを使った第6作目です。前作以上に、簡単に手早く出来る1品となりました。人気の明太子はマスカルポーネソースとの相性抜群。たったの20分でお店で食べる明太子パスタのようなグラタンの出来上がりです。 プロの味、是非お試し下さい!

マスカルポーネソース変奏作品5番 ~鶏肉とカリフラワー、カレー風味~

マスカルポーネソース変奏作品5番 ~鶏肉とカリフラワー、カレー風味~

マスカルポーネクリームソースを使った第5作。今回はカレー風味に。鶏肉とカリフラワーはカレー味との相性も抜群。クリーミーさは残したまま、前作とは全く違った味のマスカルポーネソース。きっとお子様も喜ぶと思います。 是非、お楽しみください♪

マスカルポーネソース変奏作品4番 ~漬けマグロと水菜~

マスカルポーネソース変奏作品4番 ~漬けマグロと水菜~

マスカルポーネクリームソースを使った第4作。今回は漬けマグロと水菜です。意外な組み合わせですが、和とイタリアンが絶妙な味を醸し出します。濃厚なマスカルポーネソースを使っているのに、生姜が爽やかな醤油味のマグロとシャキシャキの水菜が合わさると何故かサッパリした味に。是非この三位一体を味わってみてください!

マスカルポーネソース変奏作品3番 ~スモークサーモンとルッコラ~

マスカルポーネソース変奏作品3番 ~スモークサーモンとルッコラ~

マスカルポーネクリームソースを使った第3作。今回はスモークサーモンとルッコラを使ってみました。スモークサーモンの塩味とルッコラのほろ苦さが大人の味。色も綺麗なので食欲もそそります!