Food Couture:マスカルポーネチーズのレシピ    
 

マスカルポーネチーズのレシピ

ヨーグルトとマスカルポーネチーズのパンナコッタ

ヨーグルトとマスカルポーネチーズのパンナコッタ

冷んやりとツルンとした食感で濃厚な味のパンナコッタを、マスカルポーネチーズとヨーグルトで作ってみました。ヨーグルトのサッパリさの中に、マスカルポーネチーズと練乳の濃厚な深い味が重なって、とても美味しいデザートとなりました☆ とっても簡単に出来るので、おもてなしのデザートとしてもピッタリです。 お好みのフルーツと召し上がって下さいね♪

マスカルポーネソース変奏作品22番、~きのこのエンパナーダ~

マスカルポーネソース変奏作品22番、~きのこのエンパナーダ~

FCマスカルポーネクリームソースを使った22作品目です。今回はきのこをたくさん入れたエンパナーダを作ってみました。エンパナーダとは、スペインや南米で食されている、具入りのペイストリーです。生地は多種ありますが、フードクチュールではパイ生地を使って、サクサクに仕上げてみました。サクサクの生地の中からは、きのこの旨みとタイムの香りが口いっぱいに広がります♪おやつや前菜にピッタリの1品です☆

マスカルポーネソース変奏作品21番、~カボチャとベーコン、セージの香り~

マスカルポーネソース変奏作品21番、~カボチャとベーコン、セージの香り~

FCマスカルポーネクリームソースを使ったレシピ第21作目です。 先日御紹介したサラダのカボチャがまだ残っていたので、ベーコンと炒めてセージの葉も加えました。マスカルポーネソースとカボチャの濃厚さにベーコンの塩気がアクセント。透き通るようなセージの葉の香りが口に広がります。カボチャの美味しい季節に是非試してみて下さいね♪

マスカルポーネソース変奏作品20番、~ポルチーニ茸のクレープ~

マスカルポーネソース変奏作品20番、~ポルチーニ茸のクレープ~

もう10年以上通っているフレンチビストロ、La Bonne Soupe。ここは何を食べても美味しく、特にパテは最高なのですが、先日行った時は、久しぶりに玉ねぎとマッシュルームのクレープを食べました。とても素朴な1品。その時一緒だった友人が「これは家でも出来るね」と微笑んでくれた時に閃いたレシピ。その友人はポルチーニ茸が大好き。そこで、FCマスカルポーネクリームソース第20作目として、そのレストランメニューと友人とFCのコラボアイディアレシピ。炒めた玉ねぎの甘さとポルチーニの深みのあるコクと香り、そしてマスカルポーネソースの優しい味をクレープで包みます。サラダを添えて、ブランチにピッタリな1品。是非お試し下さい☆

マスカルポーネソース変奏作品18番、~ルイジアナスタイル~

マスカルポーネソース変奏作品18番、~ルイジアナスタイル~

FCマスカルポーネクリームソースを使ったレシピ第18作目です。 数種の香辛料を使いピリ辛く仕上げた料理が多い、アメリカ南部のルイジアナ州。一番有名なのはジャンバラヤですね。今回はそのルイジアナの香辛料を使ったパスタのレシピです。トッピングの鶏肉にもスパイスを混ぜたパン粉を使い、マスカルポーネのコクと丁度良いバランスの辛さと風味に仕上げてあります。カラーピーマンを使い、彩りも栄養価もアップ☆ スパイスの効いた大人のパスタ料理、是非お試し下さい☆

マスカルポーネソース変奏作品16番、~シュリンプケーキ~

マスカルポーネソース変奏作品16番、~シュリンプケーキ~

以前masakohimeさんからのリクエストで「クラブケーキ」のレシピを掲載したところ、友人からシュリンプケーキのレシピも知りたい、との依頼がありました。そこで今回は海老を使ったシュリンプケーキのレシピをご紹介します♪前回のクラブケーキでは、蟹の身でしっとり、クリーミーな仕上がりでしたが、今回は海老のプリプリした食感が楽しめる1品です。 前回同様にFCオリジナルのマスカルポーネクリームソースを使いましたが、少しスパイスも加えてエスニック風に☆ 仕上げは海老と相性の良いオレンジとクミン風味のヴィネグレットで。 是非食べ比べてみてくださいね!

マスカルポーネソース変奏作品15番、~海老とバジル~

マスカルポーネソース変奏作品15番、~海老とバジル~

マスカルポーネクリームソースを使った第15作目。プリプリの海老とバジルの香りたっぷりの美味しいパスタです。バジルは一度オリーブオイルと攪拌させ、バジルオイルを作ることにより香りを最大限に引き出します。クリームパスタなのに、ジェノベーゼのような味わい深さです。パパっと簡単に、彩り良い1品に仕上げました。これから夏に向けてピッタリのおもてなしパスタ、是非お試しください♪

ゆずティラミス

ゆずティラミス

人気のティラミスですが、柚子を使ってティラミスにしてみました♪ティラミスのクリーミーさは残したまま、口に入れると、ふわっと柚子の香りと味が広がります。柚子が大好きな方は勿論のこと、ティラミスファンの方にも納得して頂けるデザートだと思います!とっても簡単に出来るので、是非お試しください☆

マスカルポーネソース変奏作品7番、~鰻ときゅうり~

マスカルポーネソース変奏作品7番、~鰻ときゅうり~

マスカルポーネソースを使った第7作目です。和風の具材を使ってちょっと斬新な一品を作ってみました。うなぎときゅうりの相性が良いのは一般的ですが、意外にもこの組み合わせはマスカルポーネクリームソースとも相性抜群。イタリアンのような、和食のような、そんなホッとする味です。新感覚のパスタをお探しなら、是非お試しください♪

シュー・ティラミス

シュー・ティラミス

イタリアのデザートと言えばティラミス。ほのかなコーヒーの香りとマスカルポーネクリームのクリーミーな食感は食べ始めると止まらなくなる美味しさです。今回、一口サイズのシュークリームとして仕立ててみたら、見た目もかわいく、食べやすい一品に仕上がりました。パーティやおもてなしのデザートに是非お試しください!

マスカルポーネクリームソース

マスカルポーネクリームソース

濃厚なクリーム系パスタソースは定番ですが、マスカルポーネを使ってさらに深みのある味を出してみました。白ワインが効いてとっても美味しいですよ。超簡単なのにご家庭でレストランの味!応用も効くのでぜひ作りおきをお薦めします!