Food Couture:白身魚のレシピ    
 

白身魚のレシピ

フィッシュサンド~FCスタイル~

フィッシュサンド~FCスタイル~

ニューヨークのレストランウィークで行ったレストランで友人が食べた1品からヒントを得たレシピです。ボリュームのあるフィッシュサンド、タルタルソースとコールスローを一つにしたトッピングを乗せて、お洒落に盛りつけました。サンドして大きな口を開けて食べてもよし、ナイフとフォークを使って上品に食べても良しの1品です☆

クリスマスイブ・7種の魚介のシーフードスープ

クリスマスイブ・7種の魚介のシーフードスープ

昨年のクリスマスシーズンに「7種の魚介のフィデワ」を御紹介しましたが、今年もクリスマスイブに7種の魚介を食すイタリアの伝統を受け継ぎ、シーフードスープを作ってみました。出来るだけ簡単に作れるように、3種類は冷凍シーフードミックスを使い、あとは魚の切り身2種とアサリを使いました。最後の仕上げは義理のおばあちゃんのお決まりのかわいいジョークも受け継ぎ、ゴールドフィッシュクラッカーを添えます(笑)これで7種類です(笑)寒い季節にもピッタリのこのスープ、魚介の旨味たっぷりです♪是非お試し下さい☆

白身魚のオーブン焼き、海苔タルタルソースを乗せて

白身魚のオーブン焼き、海苔タルタルソースを乗せて

今回はおうちにある材料で簡単にすぐ出来る1品を御紹介します。海苔の風味たっぷりの和風タルタルソースを切り身魚に乗せてオーブンで焼くだけです♪人気不動のマヨネーズ焼きをグレードアップさせた深みのある味わいで、ごはんも進む1品です。簡単なのに濃厚な味とお洒落な見た目がおもてなし料理として大活躍。是非試してみてくださいね☆

白身魚とジャガイモのラビオリ、バルサミコバターソース

白身魚とジャガイモのラビオリ、バルサミコバターソース

今回は手作りラビオリに、こってり甘酸っぱいバルサミコバターソースをかけた1品です♪フードクチュールではお馴染みのワンタンの皮を使ったラビオリ。今までも色々と中身を変えてご紹介してきましたが、今回はジャガイモと白身魚。中身がしっかりと味付けされているので、茹でてそのままでも美味しいラビオリですが、この濃厚ソースがさらにコクと深い味を出し、ラビオリと相性抜群。是非お試しください☆

7種の魚介のフィデワ

7種の魚介のフィデワ

以前もお話しましたが、主人の母方の家族はイタリア人です。義理祖母がまだ若い時は毎年イタリアの仕来たりとして、クリスマスイブには7種の魚介をディナーに頂きました。最近は祖母も歳を取ってしまい、みんなで集まってクリスマスイブに7種の魚介を食すことは無くなってしまいましたが、私の家ではその文化を大切にしたいと思い、この伝統を続けています。7種の魚介を使った料理を毎回作るのは、ちょっと大変でしたが、この1品を作り始めてからとても美味しく簡単に7種の魚介を食べれるようになりました。フィデワとはスペイン料理で、パスタを使ったパエリアの事です。お米のパエリアもとっても美味しくて大好きですが、ちょっとカリカリと焼けたこのフィデワも美味しくて気に入っています♪イタリアの文化ですが、世界中でお祝い出来たら良いな、と思います☆

白身魚のソテー・マルサラワインソース、レモンパスタと共に

白身魚のソテー・マルサラワインソース、レモンパスタと共に

ブログを通してメル友になったmorelandのMore子さん♪カリフォルニア州サンノゼにお住まいで、二人のお子さんを育てながら勉強も続ける努力家さん。忙しい毎日の中美味しいお料理のブログもアップしています。そんなMore子さんからのリクエストで「マルサラワインを使った1品」。マルサラワインはシチリア産のワイン。甘口から辛口まで熟成期間による種類があり、デザートにもメイン料理のソース等にも使われます。アメリカで主流なのはマルサラワインを使った仔牛や鶏肉料理ですが、今回はMore子さんからお魚にも合いますか?という質問があったので、白身魚のソテーにしてみました。ソースは定番に忠実に、でも添えてあるレモン風味のパスタを合わせると、白身魚のさっぱり感、濃厚なソース、そしてレモンの爽やかさが重なってとても味わい深い1品となりました。是非お試しください☆

しば漬けと白身魚のサルサ、トルティーヤチップスと共に

しば漬けと白身魚のサルサ、トルティーヤチップスと共に

私の尊敬するシェフは世界中に沢山いますが、その中でもやはり代表的な日本人シェフと言えば、松久信幸シェフです。先日松久シェフのNobu Next Doorでスモークした白身魚を使ったミニタコスを頂きました。とても斬新で美味しく、白身魚がメキシカンのトルティーヤに合うものだな~っと勉強になりました。そこで、今回はその1品をご家庭用にアレンジ。お刺身用の白身魚を使い、しば漬けと和えてみました。松久シェフのタコスの美味しさには届きませんが、和風サルサのような仕上がりで意外にもトルティーヤチップスと相性抜群。10分という短時間で出来るのも良いですね!この味の変化球を是非お試しください☆

白身魚のトマトソースサラダ

白身魚のトマトソースサラダ

白身魚を使ったサラダです。ドレッシングの代わりにトマトソースを使い、アクアパッツァのようなイタリアンな味に。材料をマリネして、焼いて和えるだけなのでおもてなしにピッタリです☆サラダとしても、メイン料理としても頂けます♪

白身魚とミントのムニエル

白身魚とミントのムニエル

先日ミントを使ったデザートを紹介させて頂きましたが、ミントが美味しいこの季節にもう1品紹介したいと思います。今回はメインとしての魚料理。ムニエルは一般的な料理ですが、ミントをくるんで一味違った一品に。醤油を使った和風のムニエルソースに爽やかなミントの味が加わって、より一層深い味に。淡白な白身魚にはピッタリですよ☆

舌平目の香味パン粉焼き

舌平目の香味パン粉焼き

淡白な味の舌平目を沢山の香味を混ぜた衣をつけてソテーしました。一つ一つの食材が美味しさを引き出し、口の中いっぱいに広がります。カリカリっとしたパン粉とチーズの香ばしさと食感も美味しさの理由。そのままでも充分美味しいのですが、まろやかなグリーンピースソースをつけるとまた一段と美味しさが増しますよ。