芋栗かぼちゃのザバイオーネソースグラタン

芋・栗・かぼちゃと言えば、女性が大好きなもの。大好きならば全て使ってデザートに!と思って考えた一品です。イタリアのデザートで知られるザバイオーネソースを使って、芋栗かぼちゃのホクホクとした食感と濃厚なソースが秋冬にピッタリの温かいデザートを作りました。話に花が咲く女性の午後のティータイムにいかがでしょうか。

芋栗かぼちゃのザバイオーネソースグラタン

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

材料(4個分)

作り方

  1. 栗は茹でて皮と渋皮を剥いて、小さく切っておく。(缶詰の栗の場合は軽く洗い、小さく切る)
  2. かぼちゃは種を取り除き、サツマイモは皮を剥き、それぞれ小さく切る。
  3. 2のかぼちゃとサツマイモをそれぞれ耐熱皿に並べ、サランラップをかけて電子レンジで約2分半加熱する(電子レンジの機種によって加熱時間が異なります。楊枝をさして柔らかい状態まで加熱してください。)
  4. 耐熱用グラタン皿に(写真はクレームブリュレ型を使用)3と1をそれぞれ4等分して入れる。
  5. 湯煎用に鍋にお湯を沸かす。
  6. ボールに卵黄、砂糖、白ワインを入れ、泡だて器で白くなるまで混ぜる。さらにこのボールを5の湯煎にかけながら泡だて器でよく混ぜる。(泡だて器の跡が残るくらいまで)
  7. 5を湯煎から下ろし、生クリーム、バニラエッセンスを加えさらに泡だて器で混ぜる。
  8. 6を4の上からかけ、トースターオーブンで3~5分焼いて出来上がり。(上部が薄いきつね色になるまで)

* 栗は甘栗や、缶詰の栗でもお手軽なものを使用してください。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

このレシピに関するコメント