カプレーゼ・リゾット

同僚から頂いたフレッシュバジルを使って、カプレーゼ風リゾットを作ってみました。クリーミーなお米に、トマトの酸味とバジルの香りが広がって、濃厚なのに爽やかな仕上がりの1品。最後に加えるフレッシュモツァレラチーズがさらにミルキーさとカプレーゼサラダの感覚を口いっぱいに広げます。リゾットなのにカプレーゼサラダ、そんな新感覚なリゾットです。是非お試しください☆

カプレーゼ・リゾット

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間  

約40分

材料(4人分)

米 2カップ
にんにく 2片
玉ねぎ 100グラム
バター 30グラム
フレッシュバジルの葉 30グラム
オリーブオイル 30cc
水 450~500ml
牛乳 500ml
粉末鶏がらスープ 小さじ1
コンソメ 1個
白ワイン 1/2カップ
白コショウ 適宜
塩 適宜
トマト 1個(約150グラム)
フレッシュモッツァレラチーズ 80グラム
パルメザンチーズ 大さじ5
飾り用プチトマト・バジル 適宜

作り方

  1. 米はよく洗い、ざるで水切りしておく。
  2. ニンニクと玉ねぎをみじん切りにする。トマトとモッツァレラチーズは小さめの角切りにする。
  3. フードプロセッサーに、バジル、オリーブオイル、塩少々を入れ、滑らかになるまでよく攪拌しておく。
  4. 鍋に水、牛乳、コンソメ、鶏ガラスープを入れ、強火にかけ、沸々としてきたら弱火にする。
  5. 4を火にかけたと同時に、別の鍋にバターを入れ、にんにくを炒める。香りが出たら玉ねぎも加え中強火で半透明になるまでよく炒める。火を強火に戻し、白ワインを入れ、アルコールが飛んだら米も加えてよく炒める。米が半透明になってきたら、お玉一杯分の4のスープを加え、木ベラなどでよく混ぜる。米がスープを吸ったらまたお玉1杯分のスープを加え混ぜる。それを繰り返す。お米に芯が残るくらい(約80%)に火が通ったら(スープが足りない場合はお湯を足して下さい。余る場合もあります)、トマトとパルメザンチーズを加えてよく混ぜ火を通す。火を止め、3を加え、塩・コショウで味を調える。モッツァレラチーズも加え、軽く和え、皿に盛って出来上がり。お好みでプチトマトやバジルの葉を飾って下さい。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

このレシピに関するコメント