ステーキサラダ、温かいベーコンドレッシングをかけて

私の家では主人がアメリカ人なので、よくステーキを焼きます。でも野菜不足になるのも心配なので、ステーキを焼く日はこのボリューム満点のステーキサラダにします。シャキシャキの新鮮な生野菜と柔らかいステーキ。温かいベーコンドレッシングも後を引く味です。1品でも充分栄養のバランスが良いので、メインの食事としても、またパーティーでのサラダとしてもおすすめです♪

ステーキサラダ、温かいベーコンドレッシングをかけて

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間

約25分

材料(2人分)

ベーコン 2枚
ステーキ肉 2枚
塩・コショウ 少々
にんにく 2片
白ワイン 大さじ3
バター 20グラム
醤油 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ4
砂糖 小さじ1

~サラダ~
ベビーリーフ(またはお好きなレタス) 適量
赤玉ねぎ 適量
きゅうり ½本
トマト 1個
ラディッシュ 2個

*サラダ用の野菜はお好きなものをお好きな分量お使い下さい。

作り方

  1. サラダ用の野菜はお好みのサイズに切って、大皿に盛っておく。(写真は赤玉ねぎ、きゅうり、ラディッシュはそれぞれ薄切り、トマトは一口大に切ってあります)
  2. ステーキ肉は室温に戻し、軽く塩・コショウしておく。にんにくはスライスしておく。
  3. ベーコンは約1センチの細切れにし、強火で温めたフライパン(油なし)でカリカリになるまで炒める。一度皿に取り出す。
  4. 3のフライパンでにんにくを香りが軽く立つまで炒めたら(にんにくは焦がさないようにする。焦げそうになったら皿に取り出し、最後のドレッシングに加える)、2のステーキ肉を入れ、お好みの焼き加減に焼く。焼けたら皿に取り出してアルミホイルをかけておく。(ステーキは最低でも10分は切らずに置いておきます。肉汁が肉の中に閉じ込められて、おいしいステーキに仕上がります)
  5. 4のフライパンに白ワインを入れ、強火でアルコール分を飛ばし、バターも加え溶かす。さらに取り出して置いたベーコンと醤油、バルサミコ酢、砂糖、コショウも加え、よく混ぜながら沸騰させる。
  6. 1のサラダの上にスライスしたステーキ肉を乗せ、5の温かいドレッシング(ソース)をかけて出来上がり。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

このレシピに関するコメント