きのこのブラウンラタトゥイユ

南仏の代表的な野菜料理でもあるラタトゥイユ。通常はパプリカや茄子等で作ります。今回は沢山のきのこを使って、さらにドミグラスソースで仕上げました。コクがあってとっても美味しいですよ。お肉との相性もバッチリ。副菜としても、パンなどと一緒にブランチとしても召し上がれます♪

きのこのブラウンラタトゥイユ

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間

約20分

材料

オリーブ油 大さじ2
にんにく 大1片
マッシュルーム 6個
しめじ ½パック
舞茸 100グラム
ズッキーニ 2本
白ワイン 小さじ1
トマトジュース 1カップ
ドミグラスソース 大さじ2
イタリアンハーブミックス 小さじ½  
塩・コショウ 少々

作り方

  1. にんにくはみじん切り、マッシュルームは縦に4等分、しめじ、舞茸も一口大に切る。ズッキーニもヘタを取り除き、一口大に切る。
  2. 鍋を温め、オリーブ油を入れたら、中火でにんにくを香りが出るまで軽く炒め、きのこ類を全て入れてよく炒める。ズッキーニも加え、火が通ったら、トマトジュース、白ワイン、ドミグラスソース、イタリアンハーブミックスを加え、約15分煮る。(灰汁が出たら取り除いて下さい)塩・コショウで味を整え出来上がり。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

このレシピに関するコメント