鮭と白菜のオニオングラタンスープ

これからの季節にピッタリのスープです。よく炒めた玉ねぎの甘さとコンソメが丁度良く混ざり合い、トロっととろけるチーズの味が絶妙なフレンチオニオンスープです。しかし、アツアツのスープを口に含むと洋風な仕上がりの中に和のテイストが広がります。隠し味の味噌、白菜、鮭のコンビネーションがお味噌汁のような和の味をかもし出すのです。思わず笑みがこぼれる馴染みやすい和の味と、洋風なフレンチオニオンテイスト。ごはんにも、フランスパンにも合うオールマイティーなスープです♪

鮭と白菜のオニオングラタンスープ

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

材料(4人分)

* サーモンは塩漬けでなければ、生鮭でも可。

作り方

  1. 玉ねぎはスライス、サーモンは皮と骨を取り除き一口サイズに切る。白菜は縦に半分に切ってから粗い千切りにしておく。
  2. 温めた鍋に油を敷き、スライスした玉ねぎと塩を入れ、中火でよく炒める。(約20分間、濃いきつね色になるまでよく炒める)
  3. 2にサーモンを入れ、表面が焼けたら、白菜も入れて軽く炒める。
  4. 3に水を入れ強火にして、沸々としてきたら中火に戻し、コンソメを入れ10分煮る。味噌とコショウを加え味を整える。
  5. 耐熱用スープ皿(器)に4を入れ、ピザ用チーズを大さじ2~3づつ上からかける。
  6. 5を200度に温めたオーブンで25分焼いて出来上がり(上部がきつね色になるまで)。

*2の過程で塩を一緒に入れるのが重要です。塩を一緒に入れることにより、より早くきつね色になります。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

このレシピに関するコメント