ロコモコ袋

ハワイ料理で日本でも大人気のロコモコ。前菜用に春巻きの皮で包んでみました。パリパリの皮の中には、チーズ味のごはん、ハンバーグ、うずらの卵、特製ソースが入っていますよ♪ 見た目がとってもかわいいのでお子様にも喜ばれると思います。
是非パーティーの1品としてお試し下さい☆

ロコモコ袋

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間 

準備時間:30分
調理時間:10分

材料(12個分)

うずらの玉子 12個
ごはん(大盛り) 1杯
粉チーズ 大さじ1
春巻きの皮 12枚
チャイブ(長めのもの) 12~24本*
油 適量

~ハンバーグの材料~
合挽き肉 100グラム
うずらの卵 2個
パン粉 大さじ3
ケチャップ 小さじ1
ウスターソース 小さじ1
マヨネーズ 小さじ1
オニオンパウダー 小さじ1/2
ガーリックパウダー ひとつまみ
塩・コショウ 少々

~ソースの材料~
とんかつソース 大さじ1
ケチャップ 大さじ1
マヨネーズ 小さじ1
白ワイン 小さじ1

*長めのチャイブが手に入らない場合は万能ねぎで代用できます。

作り方

  1. 鍋にお湯を沸騰させ、チャイブを20秒ほど茹でる。冷水で洗い水気をとっておく。
  2. 温めたフライパンに油を敷き、うずらの玉子を目玉焼きにする。冷ましておく。
  3. ボウルに、ハンバーグの材料を全て入れ良く混ぜ、12等分(1個約大さじ1/2)し、丸めて平たくする。温めたフライパンに油を敷き、ハンバーグを中火で火が通るまで焼く。冷ましておく。
  4. 小さいボウルにソースの材料を入れよく混ぜる。
  5. ごはんと粉チーズを混ぜる。
  6. 春巻きの皮を蕎麦猪口などの器に広げ、くぼみを作ったら、3のハンバーグを入れ、その上に5のごはんを(約大さじ1/2)乗せ、軽く押さえたら、4のソース2を約小さじ1/2かける。さらに2のうずらの玉子を乗せたら、茶巾寿司を作る要領で春巻きの皮をチャイブで結ぶ。(この時、チャイブの場合は2本組みにすると切れずに結べます。もしチャイブが短い場合は、2本を一組として2組を一度結び、長めにしてから春巻きの皮に結びつけます。) 結んだら、余分な皮を挟みで切り落す。(写真はピンキーばさみを使用)
  7. 6のロコモコ袋を中火強に温めた油できつね色になるまで揚げる(火加減は調整してください)。油切りバットかペーパータオルの上で油をよく切る。
  8. 皿に盛って出来上がり。

*前日に4番までの過程まで作り置き出来ます。パーティーの直前に5番からの過程から作ればおもてなしにピッタリですよ。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

コメント(2)

お~、春巻きの皮で包むとはすばらしい発想。。。
名前もかわいいっ!
ご飯がチーズ味になってるのは子供は喜びそうですね&お酒にも合いそう。
相変わらずの豊富なアイディアに脱帽です。

56513さん☆

こんにちは!いつもコメントありがとうございます(^^)
それからお褒めの言葉もありがとうございます、とっても嬉しい&励みになります!
このロコモコ袋は誰もが好きな味に仕上がったと思います。そうですね、お酒にも合うと思います♪
ロコモコをベースにしたレシピがまだいくつかあるので少しづつ紹介していきたいと思います。楽しみにしていて下さいね☆

このレシピに関するコメント