オレンジと紅茶のチュロス

人気のチュロスをオレンジと紅茶を使って作ってみました。外カリっと中ふわふわ。ほんのり甘酸っぱく、紅茶の香りが口いっぱいに広がります。後を引く美味しさですよ♪身近な材料ですぐ出来るのでお子様のおやつにも、ティータイムのおもてなしにも大活躍の1品です。是非お試し下さい☆

オレンジと紅茶のチュロス

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間  

30分

材料(約4人分)

オレンジ 1~2個
無塩バター 45グラム
塩 少々
紅茶の葉 小さじ1½ 
砂糖 10グラム
小麦粉 100グラム
生クリーム 大さじ1
溶き玉子 1個分
バニラエッセンス 小さじ½ 
揚げ油 適量
グラニュー糖 約30グラム

作り方

  1. オレンジを水でよく洗い、ペーパータオルなどで水気を拭き、オレンジ色の皮の部分だけを摩り下ろす(摩り下ろした皮は大さじ1)。皮の表面が摩り下ろせたら、半分に切り果汁を絞り出す。果汁は100cc必要ですが、足りない場合は水を足す。
  2. 鍋に1のオレンジの果汁(100cc)、オレンジの皮の摩り下ろし(大さじ1)、バター、塩、紅茶の葉、砂糖を入れ火にかける。バターが溶けたら一度火から下ろし、小麦粉を一気に入れ木ベラで手早く混ぜる。弱火にかけ、粉っぽさがなくなり一塊になったら、ボウルに移す。
  3. ボウルに移した生地に、生クリームを加えよく混ぜ、さらに溶き玉子を加えさらによく混ぜる。最後にバニラエッセンスを加える。
  4. 3を星口金をつけた絞り袋に入れる。生地がまだ温かいうちにワックスペーパー(クッキングシート)の上にお好きな長さに絞り出し、160~170℃に熱した揚げ油の中にペーパーを上にして入れる。ペーパーがはがれてきたらとり除き、こんがり色づくまで揚げる。
  5. 油をきり、グラニュー糖の入った紙袋に入れてまぶしたら出来上がり。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

コメント(6)

アメリカにいた時大好きだったチュロス!オレンジと紅茶味なんて、おしゃれ!
私も早速トライしてみたいです!

>>>Yoshikoさん☆

Yoshikoさん、こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます!
チュロス、美味しいですよね~♪
このチュロスは甘酸っぱくて、さっぱりしている感じです^^
是非試してみて下さいね☆

こんばんは(^^♪
雪の被害はありませんでしたか?
ニモって、名前は可愛いのに。。ずいぶん荒っぽい嵐でしたね。
チュロス、家で作ったことないんですよ~。
大好きな紅茶とオレンジの味なんて!!素敵です~(#^.^#)
今すぐにでも作りたくなります♪
いつも素敵なレシピをありがとうございます。

>>>nyonyamammyさん☆

nyonyamammyさん、こんばんは♪
雪すごかったですが、うちの方は被害はありませんでした~。結構積もりましたが、次の日はすぐ融けました(笑)
ホント、かわいい名前なのに荒っぽい天気でした(^^;)
nyonyamammyさんもチュロスお好きなんですね!
私も大好きです♪
是非試してみてくださいね(*^^*)

フード・クチュールさん、こんばんは。
ずっと忙しくて…コメントが遅くなってしまいました。
チェロス、素敵なお菓子ですね!食べたことないと思います。
オレンジと紅茶のコラボもとても美味しそう!
この手順なら、不器用な私にも作れそうに思いました♪
お友達へのプレゼントにもなりそうです^0^

>>>masakohimeさん☆

masakohimeさん、こんにちは〜♪
コメント、とっても嬉しいです〜(*^^*)
全然遅くありませんよ♪
チュロス、是非召し上がって頂きたいです!
ディズニーランド等では人気で、私も毎回食べます。
アメリカでは割と何処でも売っていて、嬉しい限りです。
是非是非、チュロスデビューしてみてくださいね☆

このレシピに関するコメント