鶏ときのこのカスレ

SodaBlueさんからのリクエストで、鶏肉ときのこを使った煮込み料理。トマトソースやホワイトソースを使ったものではなく、にんにくや玉ねぎも除いて欲しいとのことでした。そこで、フランス、ラングドック地方のカスレという白いんげん豆を使った煮込み料理の応用したものを仕立ててみました。通常は骨付き肉や香味野菜を使うのですが、出来るだけシンプルに、白インゲン豆の美味しさが引き出されるように仕上げてあります。寒い冬にもピッタリですよ☆

鶏ときのこのカスレ

このページを印刷

レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間

約40分

材料

ベーコン 5枚
鶏もも肉(からあげ用など) 500グラム
マッシュルーム 6個
えのき 1パック
舞茸 100グラム
ズッキーニ 1本
白ワイン ½カップ
水 1½カップ
コンソメ 1個
ベイリーフ(月桂樹の葉) 1枚
白いんげん豆 約500グラム
醤油 大さじ2  
塩・コショウ 少々

*きのこ類は、しめじ等他のきのこ類を代用しても可。

作り方

  1. ベーコンは約1センチの細切れ、マッシュルームは半分、えのきは下部を取り除いてから横に半分に切る。舞茸は一口大に、ズッキーニもヘタを取り除き、一口大に切る。鶏肉も大きめの一口大に切っておく。白いんげん豆は缶から取り出し、水で軽く洗ったらざるに上げて水切りをしておく。
  2. 鍋を温め(油なし)強火でベーコンをカリカリになるまで炒め、皿に取り出しておく。同じ鍋に鶏肉を入れ、表面がきつね色になるまで炒めたら、ベーコンとは別の皿に取り出しておく。同じ鍋に、きのこ類を全て入れて中火でよく炒める(必要であればオリーブ油を足して下さい)。
  3. 2を強火にかけ、鶏肉を戻し、白ワインを加える。アルコール分が飛んだら、ベーコンを戻し、水、コンソメ、ベイリーフ、醤油、塩少々を加え、沸々してきたら中火に戻し、10分煮る。(灰汁が出たら取り除いて下さい)
  4. 3に白いんげん豆とズッキーニも加え、さらに10分煮る。塩・コショウで味を整えて出来上がり。(ベイリーフは最後に取り除いて下さい)

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

コメント(5)

リクエストの鶏モモの料理、ありがとうございます!
家族揃ってのタマネギ嫌い、私のニンニク嫌い、
子供のトマト嫌い、ダンナのホワイトシチュー嫌い、
すべてを解消してくれて嬉しいですっ(笑)
体が温まりそうな煮込み料理なので、
ぜひ さむぅ~い日のメニューとして、作ってみますね♪

ご期待に添えてると良いのですが(^^)
是非感想お待ちしております♪

作りましたよ~。
きのこは しめじを、豆は 白いんげんも入った『五色豆ミックス』なるものが 冷凍庫にあったので、
それを使ってみました。
醤油を使ってあるからか、味は 私の好きな和風な感じもして、あっさりして美味しい!
薄味の我が家は、ベーコンから出る塩分だけで、塩はしなくても 充分でしたよ~。
見た目はフランスの煮込み料理なので、
ココットに盛り付けて、お洒落~な感じに♪
また、リクエストしますので ヨロシクお願いします(笑)

作りましたよ~。
きのこは しめじを、豆は 白いんげんも入った『五色豆ミックス』なるものが 冷凍庫にあったので、
それを使ってみました。
醤油を使ってあるからか、味は 私の好きな和風な感じもして、あっさりして美味しい!
薄味の我が家は、ベーコンから出る塩分だけで、塩はしなくても 充分でしたよ~。
見た目はフランスの煮込み料理なので、
ココットに盛り付けて、お洒落~な感じに♪
また、リクエストしますので ヨロシクお願いします(笑)

Sさん☆

作ってくださったんですね~!ありがとうございます(^^)
すごくシンプルな味ですが、気に入って頂けたようでとっても嬉しいです♪
和のような、でもフランス料理な・・・素朴な感じですよね。
是非またいつでもリクエストしてくださいね♪
本当にいつもどうもありがとうございます!

このレシピに関するコメント