ポークソテー、クミンとアプリコットのソース

今回は簡単に出来るおもてなし用豚肉料理のレシピを御紹介します。豚肉をアプリコットの甘酸っぱさとクミンが香るソースに漬け込んで焼くだけ。ソースは一度漉し、煮詰めることで濃厚なソースとして仕上げます。ローズマリーのほのかな香りも味のアクセント。生姜と醤油という和のテイストも加えてあるので、お米料理との相性も抜群です♪是非お試し下さい☆

ポークソテー、クミンとアプリコットのソース

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間 

漬け込み時間:1時間~
調理時間:約10分

材料(4人分)

豚ロース肉 4枚

~ソースの材料~
アプリコットジャム 大さじ1
クミン 小さじ½  
オレンジジュース 50cc
オリーブオイル 小さじ1
醤油 大さじ1.5
赤ワイン 大さじ1
マスタード(出来ればディジョン) 小さじ1
フレッシュローズマリーの葉のみじん切り 小さじ1
生姜の搾り汁 小さじ½ 
塩、白コショウ 少々

作り方

  1. 豚肉は筋切りをし、フォークで数箇所刺しておく。
  2. ジップロック等のビニール袋に1の豚肉と、ソースの材料を全て入れ、最低1時間漬け込む。
  3. 漬け込んだ豚肉の表面の漬け汁をペーパータオル等で拭き取り、残った漬け汁は網などで漉しておく。
  4. 熱したフライパンで豚肉を中強火で両面焼く。焼いたら取り出し、アルミホイルで包み、余熱で中まで火を通す。
  5. 同じフライパンに漉した漬け汁を入れ、煮詰める。
  6. 皿に豚肉を盛り、5のソースを添えて出来上がり。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

コメント(2)

クチュールさん、こんにちは。
豚肉も、こうして色々な食材で味をしみこませると、ワインに合う一品になりますね。
甘さと酸味、ローズマリーの香りが素敵な感じ。
煮詰めて、飾ってあるソースが、キュートですね♪

今年も残りわずかになりました。お忙しいとは思いますが、体調に気をつけて、お過ごしください^0^

>>>masakohimeさん☆

masakohimeさん、こんにちは♪
このお料理、masakohimeさんならどんなワインを合わせるのでしょう?
豚肉はフルーティーな味が合いますよね~♪ついついソースをフルーティーに仕上げたくなってしまう私ですw

masakohimeさんも、年末お忙しいとは思いますが、御自愛下さい♪

このレシピに関するコメント