銀ダラのムニエル、野沢菜ソース

アメリカのシーフードレストランのメインディッシュとして人気の銀ダラを、野沢菜を使ったソースでちょっと和風に、ごはんとよく合う味付けにアレンジしてみました。銀ダラのムニエルという洋風料理と野沢菜という和の素材の絶妙な味の融合をお楽しみ下さい。

銀ダラのムニエル、野沢菜ソース

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

材料 (4人分)

*銀ダラ以外にも、カジキマグロなどでも代用できます。

作り方

  1. Aをボールに混ぜておく。
  2. 銀ダラに軽く塩・コショウをし、小麦粉を薄く全体にまぶす。
  3. 温めたフライパンにバターを敷き、2の銀ダラを両面きつね色になるまで焼く。(中火で片面約2~3分、火が通るまで)
  4. 3を皿に取り、皮(と骨があれば)を取り除く。
  5. 3のフライパンにAを入れ中火にかけ、少し煮詰まったら4にかけて出来上がり。
*以前野沢菜と表記していましたが、野沢菜は漬物を使用しているため、野沢菜漬けとして追記しました。ご了承ください。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

コメント(6)

いつも楽しく拝見させていただいてます。

野沢菜ソースなんですが、漬物の野沢菜でも
大丈夫でしょうか?

>>>えっこさん☆

コメントありがとうございます^^
いつも見て頂いているなんて光栄です(#^^#)とっても嬉しいです♪

質問の答えですが、「はい!漬物の野沢菜を使用しています!」レシピの方へも追記しておきますね。
ご飯が進む1品なのでオススメです☆

質問にお答えいただきありがとうございます。

これからも楽しみに拝見させていただきます。

>>>えっこさん☆

こちらこそありがとうございました!
質問等をして頂くと、レシピの中で抜け落ちた部分などが分かり、こちらもとても勉強になります♪
これからも何かありましたら教えてくださいね!

クチュールさん!お久しぶりです。
6月にこんなに沢山まとめてアップされていたのですね♪
一つずつレシピを楽しんできました。
パンプディング、アンティパストサラダ、ポップオーバーなどなど、クリスマスに合わせたかの様にピッタリな華やかなお料理たちですね~☆
これから年末年始にかけて、忙しい時間が続くと思いますが、お身体に気をつけてお過ごしください^0^

>>>Masakohimeさん

こんにちは〜
お久しぶりです。
コメントありがとうございます(^-^)/
ここ1年くらいすっかりお休みしている私です。
これらのレシピも以前からあるものなんですよ〜
ずっと同じ表紙だと良くないかな〜〜っと思い、レシピの順番を時々入れ替えているだけなんですよ。
左のカテゴリーに行くと、これらのレシピはずっとあったものなんです(笑)
来年くらいからまた頑張らないと〜〜とは思っていますので、またよろしくお願いします(^.^)

このレシピに関するコメント