鶏モモの照り焼き、もち米を詰めて

クリスマス用の鶏肉料理は沢山ありますが、おこわの美味しさと鶏の照り焼きの美味しさを両方兼ね揃えた1品を考えました。鶏肉さえ漬けておけば、それほど手間もかからずに見た目豪華な鶏肉料理の完成です。鶏の肉汁と漬け汁がしっかり滲みたおこわも、ジューシーで柔らかい鶏肉もとっても美味しいですよ。焼いてる間に少しこぼれ落ちたおこわもカリカリで、まるで焼きおにぎりを思わせる香ばしさ!是非お試しください☆

鶏モモの照り焼き、もち米を詰めて

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

材料(4人分)

骨付き鶏モモ肉 4本
醤油 1/4カップ
酒 1/8カップ
みりん 1/8カップ

ニンニク 1片
玉ねぎ 1/2個(約80グラム)
マッシュルーム 2個
バター 10グラム
もち米 1/2カップ
白ワイン 大さじ2
塩・コショウ 少々


作り方

  1. 鶏肉の骨のない部分の真ん中に包丁を入れ、中がポケット状になるように切り込みを入れる。
  2. ビニール袋(またはボウル)に醤油、みりん、酒、骨付き鶏モモ肉を入れ、袋をしっかり閉じ(ボウルの場合はサランラップをかける)一晩冷蔵庫で漬ける。
  3. ニンニク、玉ねぎ、マッシュルームは全てみじん切りにしておく。
  4. もち米を軽く洗い、水を切っておく。
  5. 温めてバターを溶かしたフライパンに、ニンニクと玉ねぎを入れ炒める。火が通ったらマッシュルームも加えさらに炒める。マッシュルームにも火が通ったら、もち米を加え軽く炒めたら白ワインを加える。白ワインが大体蒸発したら、塩・コショウを軽く振り、火を止める。
  6. 2の鶏肉を取り出し、開けておいた切込みに5を詰める。(中までしっかり詰めてください)
  7. オーブンシートを敷いた天板に6を皮側が下になるように並べる。
  8. 7を190度に熱したオーブンで45分焼き、一度取り出して今度は皮側を上にしてさらに15分焼いたら出来上がり。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

コメント(2)

良く考えましたね。
醤油味の鶏もも肉、プロの目か見ても感心しました。
きっと美味しいと直感しました。
早速作ってみます。
ありがとう。
感謝奉仕

>>>佐藤さん☆

コメントありがとうございます!
お褒め頂き、光栄です!とっても嬉しいです(*^^*)
こちらこそ、感謝です☆
素敵なクリスマスをお迎えください♪
Merry Christmas!

このレシピに関するコメント