秋刀魚と栗のボロネーゼ風

今年は張り切って秋の食材を使ったレシピをお届けしていますが、何と!日本で栗がもうスーパーの店頭から消え始めていると伺いました(涙)こちらのスーパーにはまだ栗が並んでいたのでのんびりと秋メニューを作成していましたが、急いで今回のレシピもご紹介します☆
ボロネーゼは通常ひき肉を使用しますが、今回は秋刀魚と栗をメインに。アンチョビを使った娼婦風のパスタソースと味を類似させ、とても馴染みやすい味に仕上げています♪この1品も秋刀魚の風味や栗の食感が楽しめるのが良いですね☆まだ栗が入手可能な地域の方は是非試してみてくださいね♪

秋刀魚と栗のボロネーゼ風

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間  

約40分

材料(ちょっと多めの4人分)

秋刀魚 3尾(塩焼きにしたもの)
オリーブオイル 大さじ2
にんにく 2片
玉ねぎ 50グラム
にんじん 25グラム
セロリ 25グラム
栗* 100グラム
白ワイン 大さじ4
トマトの水煮缶 2缶
ローリエ(月桂樹)の葉 1枚
イタリアンハーブミックス 小さじ1/4
塩、コショウ 少々
お好みのロングパスタ 400グラム
パルメザンチーズ(粉チーズ)適量

* 栗はすでに調理してあるものを使用。今回は茹でた栗を使用しました。鬼皮と渋皮を取り除いた後の分量です。

作り方

  1. 秋刀魚は骨と皮を外し、身だけを取りだして、手で細かくほぐしておく。栗は粗いみじん切りにする。
  2. にんにく、玉ねぎ、にんじん、セロリもそれぞれ細かいみじん切りにする。
  3. トマトの水煮はボウルに取り出し、手でよく潰しておく。
  4. 温めたフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、中火で香りが出るまで炒める。玉ねぎも加え軽く火が通ったら、セロリ、ニンジンも加えよく炒める。きつね色になるまで炒めたら栗と秋刀魚も加えて炒める。火を強火にし、白ワインを入れアルコールを飛ばす。3の潰したトマトの水煮、ローリエ、イタリアンハーブミックス、塩、コショウも加え、約中弱火で10分コトコトと煮る。仕上げにもう一度味見をして塩、コショウで味を整える。
  5. 鍋にお湯を沸騰させ、塩をひとつかみ入れ、パスタを茹でる(湯で時間はパスタの箱参照)
  6. パスタを指示の茹で時間より1分前にざるにあげ、水を軽く切る。
  7. パスタを皿に盛って、4のソースとお好みでチーズをかけて出来上がり。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

コメント(18)

こんばんは~~

またまた目から鱗のお料理です。
先日 どこかで鯖缶を使ったミートソースを知りましたが、
これは秋刀魚ですね。
塩焼きして臭みが取れますね。
主人好みのようです。

先日の豚ヒレもお肉を買ったまま作れず・・・
これも作りたいですね~。

>>>manngoさん☆

manngoさん、こんにちは~♪
いつもコメントありがとうございます^^
鯖缶を使ったミートソースですか~!それもおいしそうですね~~!
私こそmanngoさんがご紹介されたお料理で作りたいものが沢山ありますよ~♪いつも美味しそうな食卓で見ているだけでお腹が空いてきちゃいます(笑)

こんにちは~。

秋刀魚、それも焼いた秋刀魚なんですね。すご~い、パスタのソースに
使うのを、初めて見ました!!そして、栗も入って どちらも大好きなの
で、すっごく美味しいパスタソースだなぁ~って思います。
ここカナダ東海岸は、栗も秋刀魚も売っていなくて。。。でもでも、ほん
とに美味しそう。いつか、材料が手に入ったら 食べてみたいです。

いつも素敵なお料理のご紹介、有難うございます(*^-^)

>>>hannoahさん☆

hannoahさん、こんにちは♪

コメントありがとうございます^^
残念~、栗も秋刀魚も売ってないですか(涙)
実は私はもう20年以上前になりますが、ESLはトロント大学だったんですよ~♪それでカナダには半年くらい住んでいました^^カナダ大好きです☆
hannoahさんのブログを読むときは必ず頭なの中で「お~カナダ~」って歌ってます(爆)でもそこしか歌詞を知らないのですが 凹○コテッ

こちらこそいつもありがとうございます(*^^*)

フード・クチュールさん、こんにちは~
またまた素敵なパスタ!
日本人ならではの、秋パスタですね♪
次回の白ワインは、これをメインにしようかしら^^

クチュールさん、カナダに在住していたことがあるのですね。息子はもう何年前かしら~オタワ大学を卒業しています。でもその間一度もカナダに行くことがなく、そのことが人生で一番の後悔となっています。
NYは観光で1週間滞在しましたが、それでも時間が足りなくて、また今度と思いながら~十分に時間が過ぎています。

>>>masakohimeさん☆

masakohimeさん、こんにちは~♪
またまた嬉しいコメント!^^
いつも本当にありがとうございます♪
masakohimeさんの近くのお店ではまだ栗入手可能ですか?
もし可能でしたら是非試してみてくださいね☆

masakohimeさんの息子さん、オタワ大学卒業ですか!!すごい~~!!頭良い~~~!!尊敬~~!!
カナダの大学って入学するのにTOEFLのスコアがとても高くないと駄目なんですよね~~。私は本当はトロント大学で心理学を勉強するために留学してきたのですが、TOEFL600点なんて夢のまた夢(^^;)トロントは物価も高くて断念しました~。結局NYの州立のコミュニティーカレッジに運良く入れてしまったので(私でも入れるからきっと誰でも入れるんだわ・・笑)そのままロチェスターという街で学生生活を過ごしました~。しかも何故かいつの間にかビジネス専攻(爆)
あ。。長くなってしまいました(^^;)詳しくは↓のスタッフ紹介を見てみてください(笑)
っということで、息子さんは本当にすごいと思います!!
オタワの街は私も数回行きましたが、とっても綺麗で素敵な街でした♪寒いですが(^^;)
NYも確かに1週間だとあっという間ですよね~!また是非遊びにいらしてくださいね!ご案内します~♪

これも美味しそう~!!!
日本ではもう栗が店頭から消えつつあるのですか!
なんと気の早い><
こちらはこれからです。。やっと私も今日栗をGet!
でもでも栗菓子を作ろうとしたのですが。。。
これに挑戦してみたくなりました~~
どうしましょう・・
悩みます。。
とっても美味しそう!!!

こんばんは~。
なぜか私、夏にアップされたローズマリーのポップオーバーの記事にコメしたみたい。。最近PCで色んなタブを開いていて頭ごちゃごちゃでスミマセン。。。
塩焼きした秋刀魚なら、ほぐしやすいですね。臭みも取れていいですね。え~?栗が消えた?そういえば今日、新宿伊勢丹デパ地下行きましたが、栗見なかったかも。。。。
↑とってもインターナショナルな話題ですね~ロチェスターってすっごくいい場所だと住んでいた人に聞きました。みんな、VTにスキーに行くそうですね、娘がVTの大学にいます。零下10度は当たり前だそうですね。。。長々とスミマセン!

>>>Runeさん☆

Runeさん、おはようございます~。
こちらは土曜日の大雪以降は気持ちの良い秋晴れが続いています。そちらはどうですか~?
良かった!Runeさんのところは栗、これからなんですね♪
私の地域もまだスーパーでは山盛りに積んであります(笑)
でも日本の栗に比べて小さいし、甘みも少ないんですよね~。それでついお料理に使ってしまうんです~。
Runeさんの栗が甘みが多ければ、せっかくなので是非デザート用に使ってください^^甘みの少ないものに当たってしまったらこのパスタはお薦めです☆


>>>chieさん☆

chieさん、こんばんは~♪
コメント嬉しいです^^ポップオーバーのコメントも頂きました!ありがとうございます!
chieさんのせいじゃないと思います~。ポップオーバーに質問があったので追記したのですが、追記するとレシピブログが新しいレシピとして認識してしまうようで、レシピブログ上の私のページに新しいレシピとして載ってしまったんです(>_<)ごめんなさい!!
でもFCサイトは以前のレシピも勿論そのコメント欄もいつでもオープンですし、私も常に読んでいるので以前のレシピへのコメントでもすごく嬉しいです!他の方からも作りました!っていう感想などが後々に届いたり、質問があると追記や修正もしているので、いつでもどのレシピにでもコメントは大歓迎です!!とっても励みになります☆☆☆(コメレスしておいたのでお時間があるときに見てみてくださいね)

新宿伊勢丹のデパ地下!羨ましい~~~!行きたい~~!
日本に住んでいたときはたまに行きました~。うちの父が新宿で仕事をしているものですから、昔から新宿は馴染み深いです^^日本のデパ地下は本当に世界に誇れますよね!美味しい物満載ですよね~~(#^^#)

娘さんはVTにいらっしゃるのですね!chieさんのお宅もとってもインターナショナルですね☆
ロチェスターは学生としてはすごく良い街だと思います^^何もないので勉強するしかない・・・という感じでした(笑)特に冬場は寒さと雪がすごいので、特に(^^;)
私も長くなりました(汗)
でも長いコメントは大歓迎ですよ~~!とっても楽しく読ませて頂いています^^
本当にいつもありがとうございます♪

こんにちは~
秋刀魚と栗のポロネーズ風、とっても美味しそう!!!
魚好きなので、かなり興味持ちました~
栗、早く買わないと、作れませんね...
先日のお肉料理も素敵でしたし...
いつも素敵なお料理レシピ、ご紹介くださり、どうもありがとうございます。

>>>まひまひゆかりんさん☆

こんにちは~♪
嬉しいコメントありがとうございます!!
いつもバランスの良いお食事をされているまひまひゆかりんさんに興味を持ってもらえるなんて、光栄です☆嬉しい~~☆
栗を見かけたら試してみてくださいね♪
こちらこそいつもありがとうございます!(読み逃げばかりでごめんなさい!でもいつもまひまひゆかりんさんのブログも楽しく読ませて頂いています。とっても勉強になります!)

フードクチュールさん おはようございます♪

わぁ~! 秋刀魚でボロネーゼ。
斬新ですね! ぺペロンチーノは作った事があります。美味しかった。
トマト × 秋刀魚。きっと美味しいだろうな~。

栗はパック詰めになった剥き栗なら売ってます。
中○産ですが。なんでしょうね?未だ不信感を抱いています。made in chi○a 。。。苦笑

アメリカでは秋刀魚は手に入りやすいですか?
カナダ在住のブログ友達hannoahちゃん(↑でコメント発見!)に高いと聞きました。

マベ、CSIシリーズが好きなんですが、神戸牛が話題に出た事があって、セレブが食べるとか言ってた。w

海外の食事情は見ていると楽しいですね。

>>>マベリーノさん☆

マベリーノさん、おはようございます♪そちらは土曜日の朝ですね!週末だ♪♪♪
ぺペロンチーノも美味しそう!!!秋刀魚って応用がかなり効いて美味しいですよね~!トマトとの相性もバッチリでした☆

中○産、分かります(^^;)
こちらでもチャイナタウンのものは敬遠されているものがありますよ~。友人や同僚の中国人でさえ、中○産は買わないで台湾産を買うのだと言ってました(笑)私もそれを聞いてからは、Made in Taiwanを確認しています(笑)

残念ながら、アメリカのスーパーで秋刀魚を見かけることはありませんね~。私達日本人は韓国マーケットで秋刀魚を購入することが多いです。私はマンハッタンに通勤しているので、日本のスーパーで入手も可能ですが、通勤が長いので近所の韓国マーケットで買うようにしています^^
カナダも場所に寄るとは思いますが、アメリカの方が韓国マーケットの普及が大きいと思われます^^

CSIシリーズがお好きなんですね♪
ここ10年くらいでフードネットワークというテレビチャンネルが全国ネットで普及したために、アメリカの食事情が著しく向上しました。神戸牛もよく話題に上るので色々なお店で出すようになったんです。ただ・・・以前は高級なお店でしか扱っていなかったのですが、最近はちょっとしたアメリカンのお店でもKobeを見かけます。でもそれが神戸牛かどうかは謎(笑)ちょっと怪しいと思って見ています(笑)
和州牛というものもあるのですが、それは神戸牛の血統が入っているらしく、それが使われているのかな~?とも思いますが、和州牛もそれなりに高いので、やっぱり謎(笑)
高級なお肉屋さんにいくと、ちゃんとしたKobe Beefが売られていて、それはかなり高価で、セレブの人たちはよく買っているようです♪もちろん高級レストランでもセレブの人たちは喜んでオーダーしています♪

ホント、マベリーノさんがおっしゃるように、世界の食事情はとっても楽しいですよね~~☆

こんにちは(*^0^*)
なんて美味しそうなのーー!!
フード・クチュールさんの盛り付けがきれいすぎて❤

やっぱり見た目も大事だなーと感じさせてくれる一品ですね。
けっこうおうちでは、食べれればいいくらいに適当なお皿に
盛ったりしてたけど、まずは目で楽しむべきですね(@^0^@)/

ひき肉にみえるのに秋刀魚と栗って新鮮~!
残念ながらもう栗は見ないんですけど、これメニューにあったら
絶対注文してます(*≧m≦*)

>>>マチルダさん☆

こんにちは~♪
コメントありがとうございます!
嬉しい~~!センス抜群のマチルダさんにそんな風に言ってもらえて感激~~!
やっぱり栗ないですか?!残念~。でも読んで頂けただけで嬉しいです☆いつもありがとうございます!

フードクチュールさん こんばんは。

早速、作らせていただきました!
秋刀魚と栗のボロネーゼ風。
栗をさつま芋に変えて。
白ワインとハーブが頑張ってくれまして、とっても美味でございました!!
もう、ウマウマ。ソースは少し残しておきました。
カンパにのせてブルスケッタにする魂胆です。w
明日の記事で紹介させて下さい。m(_ _*)m


≫海外の食事情。
本当に面白いですね!
欧米では秋刀魚はマイナーなんでしょうかね?
いつか、マグロみたいに大人気になるかも?!w

○国といえば、商標登録へのモラルのなさには閉口します。
(アンチ○国みたいですね、私。良い方もいらっしゃると思うのですが、イメージが・・・失笑)

アヤシさ満点の"kobe"! 笑えました。( ´艸`)
登録番号の表示があれば確実なんですけどね。
日本における産地の明記方法は、消費者にとってイマイチ納得も理解もし難いです。
獲ったのは海外でも、水揚げした港や加工場で産地が変わっているような・・・
ハッキリ言って、サッパリ?です。苦笑
最新の規定はどうなっているのか詳しく知りませんが、とにかく意味不明です。
アメリカはもっとシンプルでしょうか?

秋刀魚ではなくて鯖をGet!!!しました☆
栗もぷっくしているのを購入
さてさて作るのが楽しみです☆^^

>>>マベリーノさん☆

こんにちは~♪
今マベリーノさんのブログに行ってきました~~~!!
きゃ~~(*^^*)載ってる~~~♪嬉しい~~♪
色合いとか盛り付けが私のよりとってもイタリアンな感じで好きです☆
さつまいもバージョンは興味深々です!もっとトロっとして甘い感じを想像してますが。。
う~ん、そっちの方が私好みだわ♪(笑)
本当に作ってくださり、リンクもありがとうございました!!感謝の気持ちでいっぱいです☆☆☆

アンチ○国(笑)まぁ、仕方ないですね~~。色々ありましたし、今もありますし(^^;)私はその国の方々や国風などが納得出来ないときは、「4千年だから仕方ないよ、、、」っと言うと、友人に笑われます(爆)

Kobe(笑)そうなんですよね(^^;)どこからどこまでが神戸牛なのか。。。
レストランによっては、味はちっとも「神戸~♪」(歌ってくださいね。←古っ!笑)じゃないんですよね~。
アメリカは規定が厳しいはず・・・とは思うのですが、人種も食べ物も混ざっているのが普通な国と思われます(爆)

>>>Runeさん☆

Runeさん、こんばんは~♪
鯖ゲットですか?!栗も!!(@@)
作って頂けるなんて嬉しいです~~!鯖バージョンも興味深々!どんな感じか是非教えてくださいね~☆

このレシピに関するコメント