韓国風ケサディーヤ

前回ケサディーヤをご紹介しましたが、今回は韓国風にアレンジしてみました。牛肉もキムチもチーズと相性抜群なのでその3つをトルティーヤで挟みました♪豆腐ソースをトッピングすると辛さもマイルドになるので、辛い味が苦手な方にもお薦め出来る1品です☆
お酒のおつまみにも、おかずとしてもどうぞ☆

韓国風ケサディーヤ

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間  

漬け込む時間:30分以上
調理時間:30分

材料(12個分)

トルティーヤ(直径20センチ) 4枚
牛薄切り肉 250グラム
醤油 大さじ1
みりん 小さじ1
酒 小さじ1
砂糖 小さじ1
にんにく 小1片
ごま油 小さじ1
白ゴマ 小さじ1/2
キムチ 150グラム
スライスチーズ 16枚
サラダ油 適量

~豆腐ソース(トッピング用)~
絹ごし豆腐 75グラム
マヨネーズ 大さじ1
ごま油 小さじ1/2
塩 少々
チャイブ(又はあさつき)のみじん切り 小さじ2

作り方

  1. 牛肉を一口大に切る。にんにくは摩り下ろす。
  2. ボウル等に、醤油、みりん、酒、砂糖、摩り下ろしたにんにく、ごま油、白ゴマを入れよく混ぜたら切った牛肉を揉み込み、冷蔵庫で30分漬け込む。
  3. フライパンにサラダ油少々を入れ熱したら、2の牛肉を炒める。ざる等に取り入れ、汁を切る。
  4. キムチを小さめに切る。
  5. 大きめのフライパンにサラダ油小さじ1入れ熱したら、トルティーヤを1枚敷き、その上にスライスチーズを万遍なく4枚乗せる。さらに3の半量を満遍なく敷き、その上にキムチの半量を満遍なく乗せる。その上にスライスチーズをさらに4枚満遍なく乗せる。最後にトルティーヤをもう一枚乗せ、フライ返しで全体を押さえながら焼く。片面がきつね色に焼けたらひっくり返し、もう片面もきつね色に焼く。(ひっくり返す時は、蓋をかぶせ、フライパンを一度ひっくり返して蓋にケサディーヤを乗せて、フライパンを火に戻してから蓋から滑らせるようにもう片面を下にしながら戻すとやり易いです)
  6. 豆腐ソースは、豆腐をボウルに入れ細かく潰し、残りの材料を入れよく混ぜる。
  7. 5の焼けたケサディーヤを6等分に切って皿に盛り、豆腐ソースをトッピングして出来上がり。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

コメント(2)

こんにちは~
お肉バージョンも美味しそう!!!
トルティーヤ、なかなか買えなくて、作れてません...
手に入りましたら、作って食べたいのですが~
豆腐ソースも、ヘルシーで良いですね♪
いつも応援、ありがとうございます。ぽち☆

>>>まひまひゆかりんさん☆

こちらこそいつもコメント等ありがとうございます~(^^)まひまひゆかりんさんとの交流とっても嬉しいです♪
日本はトルティーヤを売ってるとこがあまりないのですか~?それは残念だなぁ(涙)
今回のケサディーヤはまひまひゆかりんさんがお好きなあのケサディーヤとはかなり違ったものですが、逆に日本人には馴染みのある味に仕上がってると思います^^
トルティーヤが手に入ったら是非両方食べ比べてみてください☆

このレシピに関するコメント