イチゴとブルーチーズのスコーン

以前サラダとして紹介したように、私はイチゴとブルーチーズの組み合わせが大好きなのですが、今回はその組み合わせでスコーンを焼いてみました。生のイチゴを使ったスコーンは人気の1品ですが、これにブルーチーズを加えるとさらに風味たっぷりの美味しいスコーンになります。ここ数年、Sweet & Savory(甘みと塩気)の組み合わせは人気で話題を呼んでいますが、このスコーンもそのコンセプトに基づいた1品です。サクサクのスコーンでこの味のコントラストを是非堪能してみてください☆

イチゴとブルーチーズのスコーン

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間 

調理時間:35分
休ませる時間:30分

材料(8個分)

薄力粉 150グラム
ベーキングパウダー 8グラム
塩 少々
砂糖 20グラム
無塩バター 80グラム
卵 1個
牛乳 ¼カップ
イチゴ 50グラム
ブルーチーズ* 25グラム
溶き卵 1個分 + 水 大さじ2
砂糖(仕上げ用) 適量

*クランブルタイプのブルーチーズが手軽ですぐ使えますが、ブロックタイプ(塊)の場合は細かく切ってお使い下さい。

作り方

  1. 無塩バターを小さめの角切りにし、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. 卵をボウルに溶き、牛乳を混ぜておく。
  3. ブロックタイプのブルーチーズの場合は細かく切っておく。イチゴも小さく切っておく。(イチゴは1個を4等分~6等分くらいが丁度良いです)
  4. 薄力粉、ベーキングパウダー、塩を一緒にふるいにかけ、砂糖を加えてよく混ぜる。
  5. 4に1の冷やしたバターを入れ、手早く指や手でほぐしながら混ぜる。この時、指と指の間や手と手の間で揉むように混ぜると良いでしょう。
  6. 5がボソボソな感じになり、バターの粒が小豆より小さいくらいになったら、2を3回に分けて入れ、さらに手早くさっくり混ぜる。(捏ねないようにします)粉っぽさがなくなったらイチゴとブルーチーズも加え、さっくり混ぜ、手でひとまとめにし、サランラップに包んで30分以上冷蔵庫で休ませる。
  7. 台(大きめのまな板)の上に小麦粉(分量外)を振り、6の生地を乗せ、さらに小麦粉を振ります。麺棒で生地を広げながら2センチくらいの厚さに伸ばし、三角に切り分ける。
  8. オーブンシートを敷いた天板に7を乗せて、刷毛で水溶き卵を塗る。上から砂糖を降りかける。
  9. 200度に熱したオーブンで20~25分焼いて出来上がり。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

コメント(13)

いちごとブルーチーズでスコーン!?
いちご好きにはたまらない一品ですね♪

酸味と塩気を合わせてことはありましたが、
やっぱ甘味を活かしてあげたいですよねぇ!!
次の休日にぜひ作らせていただきます☆

>>>shunskさん☆

コメントありがとうございます(*^^*)
そうですよね~!イチゴ好きにはたまらない1品ですよね~♪
今回はスコーンですが、お茶にも白ワインにも合う味なので、アフタヌーンティーとしても、ブランチとしても、そしておつまみとしても活躍出来る1品として作ってみました~。
気に入って頂ければ嬉しいです☆

こんばんは

わ、ブルーチーズのレシピですね
今ブルーチーズのレシピ強化中だったんです
これは作らねば!
今ウチに、丁度サラダホウレン草があるんです♪
なんてピッタリ♪
イチゴドレッシングもステキ(^^

スコーン、私とても不器用なので 他人にお見せ出来るものが出来たらいいな~(^^;
頑張ってみます!


今日は雪は降ってますか?
大阪は寒いけど、雪降ったのは今年2回くらいかな?
でもノロウィルスやインフルエンザが流行し始めてます
フード・クチュールさんも気をつけてくださいね(^

>>>ryocoさん☆

コメントありがとうございます~~^^
今土曜日の朝ですが、今日は記録的な寒さです(^^;)
華氏なのに0度って・・・(@@)
ryocoさんも風邪やインフルエンザに気をつけてくださいね☆

ブルーチーズ、癖があるので苦手な方も多いと思いますが、イチゴと合わせると美味しい~!!っと私の周りの友人達もブルーチーズを克服したりで、これは最強コンビだと私は思ってます~^^
もともとブルーチーズを好きな方なら、益々気に入ってもらえると思います~!
サラダ、是非試してみてください♪ryocoさんにも気に入ってもらえると嬉しいな~~♪
因みに次回のレシピもブルーチーズ登場なのでお楽しみに☆

こんばんは
昨日早速作りました!
スコーン・・はあると思ったBPが無くて残念ながら断念、
イチゴとブルーチーズとベーコンのサラダを作りました。
ほんと「ベーコンとブルーチーズの塩気はイチゴの甘酸っぱさとの相性が良い」ですね
意外な相性にビックリ
とてもおいしかったです♪

次回のブルーチーズレシピも楽しみにしています(^^

>>>ryocoさん☆

早速作って頂いて、とっても嬉しいです!
ありがとうございます♪
それから、またryocoさんのブログにも掲載してくださって、ありがとうございます☆
本当にこの組み合わせ、意外ですよね~。
私はこの組み合わせ、病み付きなんですよ^^
ryocoさんにも気に入って頂けたようでよかったです!

フード・クチュールさん♪♪


ブルーチーズとイチゴ・・お洒落な組み合わせ☆ですね~☆美味しそう~♪食べたい~~♪本当、いろいろ勉強になりますし、刺激にもなります・・。

先日はお2人からのコメント嬉しく読ませていただきました♪♪♪

マグロのタルタル~マクロビVr作ってみました♪レシピブロ具さんの作ってみました♪の投稿がわからず、(ごめんなさい)ブログにリンクさせていただきました♪


>>>tomoさん☆

コメントありがとうございます!
それから、FCのリンクも貼って頂いてありがとうございます♪
先ほどブログにお邪魔させて頂いて、コメントを残して来ましたが、tomoさんのタルタルケーキもとっても美味しそうでした~♪
是非試してみたいと思います^^

>>>tomoさん☆
タルタルレシピを早速マクロビ風にしていただき有難うございます♪
先ほどブログでの写真も拝見しました!!
康江シェフとともに「素敵だわ♪」と絶賛です☆
見た目の盛り付けも柚子胡椒の香りが漂う様で、食欲をそそります☆これは、康江シェフ同様、私も是非挑戦させていただきます♪
参考にしていただき、大変嬉しいです!!

おいし~い。 サクサクです。
ブルーチーズの濃厚さが、時々出てくるイチゴの酸味と甘味と水分でちょうどいい具合に調和されます。
ワインのつまみ用に作ったので、2口ぐらいの大きさにしました。
ワインは白でも赤でも合います。(実践済み)

>>>56513さん☆

こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます^^
これも作ってくれたんですね~~!!
とっても嬉しいです(#^^#)
実践済みのワインレポートもありがとうございます(笑)
赤でも合いますか!私も是非試してみますね♪
本当にいつもありがとう!!!

私も作ってみました!
イチゴとブルーチーズ好きな人にはたまらないですね!
口の中に入れた瞬間、チーズの風味とイチゴの甘味が
広がります。ワインにもぴったり!

ただ、イチゴがとてもジューシーだったからか、
暖房していた部屋でバターが溶けたのか、
粉がベタベタになってしまって成型にかなり苦戦しました。
今度はイチゴの水分を見越して少しづつ水を入れて
暖房も切ってから再トライします!

>>>YOSHIKOさん☆

いつもFCのレシピを作ってくださり、ありがとうございます!
気に入って頂けて良かった~♪私もこの二つの風味が堪らなく大好きです^^

確かにアメリカのイチゴは固めで、それを基準とした材料なので日本のイチゴ使用だと水っぽくなってしまったのかもしれません(>_<)ごめんなさい!
私もまた計量等調べなおしてみますね☆

このレシピに関するコメント