白身魚のトマトソースサラダ

白身魚を使ったサラダです。ドレッシングの代わりにトマトソースを使い、アクアパッツァのようなイタリアンな味に。材料をマリネして、焼いて和えるだけなのでおもてなしにピッタリです☆サラダとしても、メイン料理としても頂けます♪

白身魚のトマトソースサラダ

このページを印刷

(レシピ製作:Chef Yasue Siewert)

所要時間  

着け置き時間: 約30分
調理時間: 約30分

材料(4~6人分)

白身魚 約300グラム
にんにく 2片
オリーブオイル 大さじ3
塩 小さじ1/2
コショウ 小さじ1/4
茄子 約100グラム
ズッキーニ 約150グラム
アスパラガス 約150グラム
ブロッコリー 約60グラム
ルッコラ(または他の葉野菜) 約50グラム
トマトソース ½カップ
バルサミコ酢 約小さじ2
飾り用フレッシュバジル 適量 

作り方

  1. 白身魚は皮を剥ぎ、一口大(約3センチ角)に切る。ナスとズッキーニはへたを取り、約3センチ角に切る。ブロッコリーは一口大の小房に分ける。にんにくは包丁の腹で一度潰してからみじん切りにする。
  2. ボウルに1の白身魚、ナス、ズッキーニ、ブロッコリー、にんにく、オリーブオイル、塩、コショウを入れ軽く和えて約30分冷蔵庫で漬け置きする。
  3. オーブンシートを敷いた天板に2を並べ(重ならないように)、200度に熱したオーブンで約20分焼く。
  4. 3を焼いている間に、アスパラガスの下の固い部分(約2センチ)を切り取り、3~4センチに斜め切りする。沸騰したお湯に一掴みの塩を加え、軽く火が通るまで茹でる。茹でたら氷水に一度浸し(こうすると色が鮮やかになります)、水切りしておく。ルッコラも水洗いし、水切りしておく。
  5. 3が焼けたら大きなボウルに入れ、4のアスパラガス、ルッコラ、トマトソース(冷たくてOK)を入れさっくり和える。塩、コショウで味を調整する。
  6. 皿に5を盛り、一人分約小さじ1/2のバルサミコ酢をかけ、バジルを飾ったら出来上がり。

当サイトの著作権はFood Couture, LLCに帰属します。当サイト内に掲載されているレシピ、記事、画像など、全ての著作物の無断転載・商用利用を禁じます。

  ←ランキングに参加中です。日々の励みになりますので、1クリックして頂けると嬉しいです。

コメント(6)

白身魚と合わせている野菜がまたおいしそうですね~
これからの季節にピッタリのサラダですね。

>>
ありがとうございます。
あれから1か月ですね。
また最近は大きな地震続き、そして原発もレベル7に。
心配は尽きませんが、普通に生活できていますよ。
ご心配、本当にありがとう。
米粉、あるといいですね~

>>>勇気凛りんさん☆

コメレスありがとうございます!
原発レベル7、心配です(;;)何も出来ない自分をもどかしく感じます。
何か私に協力できることがあればいつでもメールくださいね!

いつも、素敵なレシピをありがとうございます。
白身魚があったので、作ってみました。
ドレッシングではなく、トマトソースを使うのが新鮮です。
白身魚を焼いて、サラダに入れるのも初めてだったのですが、
とても美味しかったです。

>>>ひよこさん☆

ひよこさん、こんにちは!
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます^^
このレシピ試してくださってとっても嬉しいです!
このサラダは色々と応用が効くのでお薦めです♪
色々とアレンジしてみてくださいね☆

久しぶり~に早く起きて一人の時間が持てた日曜日の朝。(っつーか8時起床ですけど)
フードクチュールさまーの素敵レシピをいろいろ見てると、あちこちで疑問が。キョロキョロo(゜д゜=゜д゜)o

白身魚はこちらではどんなものを買えばいいんでしょうか。また、白身魚の下処理などは要りませんか?臭みをとるほどでもなさそうですし。

昨日、料理に使ったマルサラワインがとってもおいしくって、是非、これで一品何か作っていただきたいとリクエスト入れさせてもらいます。魚料理にも合うのかしら~?それとも肉料理の方が一般的なんでしょうか。ティラミス以外のデザートにも使えますか?

いろいろ質問あってごめんなさい~。

>>>Morelandさん☆

たくさんのコメント嬉しいです♪ありがとうございます!
一人の時間、楽しいし貴重ですよね~♪

白身魚ですが、私が好んでよく使っているのは、Chillian Seabass、 Orange Roughy、 Tilapia、 Flounderです。アメリカだと地域によっても売っている白身魚が違うと思いますが、Chillian SeabassとOrange Roughyは手に入ればすごくお薦めのお魚です。脂もそれなりにあってプリプリで美味しいですよ♪Chillian Seabassは日本だと銀ダラですね。
こちらでは切り身が売っているので特に下処理はしていません。学校や修行中に習ったのはお魚は1度しか洗わないこと。洗えば洗うほど水と一緒に旨みが流れてしまうそうです。1匹買ってさばく際も洗うのは1度だけにしたら良いと思います^^

マルサラワインを使ったお料理美味しいですよね!私も大好きです!!一般的なのは鶏肉ですよね。すごく相性が良いです。でもお魚を使ったマルサラ料理、考えてみますね。ちょっとお時間ください☆

このレシピに関するコメント